大切にしていること

最初から最後まで一人の職人が丁寧におこなう着物染み抜き専門店です。

当店は夫婦2人で営んでいる着物の染み抜きの専門店です。だからこそ1点1点お客様のご要望や大切なお着物への想いに寄り添って、そのお着物の状態に合わせた修復をさせて頂きます。他店で「直らない」と言われたもの、古い染みや変色、お着物の直しに関するお悩み、ご着用あとのお手入れなどもお気軽にご相談ください。

プロフィール

職人大槻健一朗(染色補正士)

明治創業の老舗呉服問屋に生まれ、着物文化の京都で、染み抜きの修行を始めました。すぐこの仕事の面白さに気づき天職だと確信。10年間、夢中で染みと向き合う日々を過ごしました。名古屋に戻り2003年「着物の染み抜きおおつき工芸」を開店。今もあの時の想いは変わらず、染み抜きへの探究心は続く…。

大槻奈美

好きが高じて着物の問屋で働き、たくさんの着物を見てきました。今は直接お客様とお会いできるので、「直してでも着物を大切したい」という想いに寄り添って、着物の文化を大切にしていきたいと思います。

※ 染色補正士について…着物直しの専門の技能や染み抜きなどの補正技能の唯一の国家資格です。

おおつき日記

染み抜きの内容

着物の種類

着物いろいろ
羽織 コート
長襦袢
帯 袴
七五三の着物など
着物まわりのもの

染みの種類

皮脂汚れ
汗染み
汗ヌキ
ファンデーション
口紅
ワイン
コーヒー
食べこぼしの染み
ボールペンのインク

泥ハネ

黄変直し
しみ、汚れなどが付着した状態で長期間放置しておくと黄色や茶色に変色してしまう、これが変色です。黄変は洗うだけでは落とす事は出来ません。
色ヤケ直し
太陽光や日常生活での光(蛍光灯など)にさらされる事で褪色した状態が色ヤケです。光だけではなく空気中のガス(暖房器具や排ガスなど)でも色ヤケする事があります。

おおつき日記

その他,色々なケースや修復内容をブログでご紹介しています。 いますぐ見る

着物修復の工程を紹介します

お渡しまでの流れ

01 お問い合せ

01 お問い合せ

お電話でお気軽にお問い合せ下さい。

  • TEL 052-882-4374
  • 営業時間 9:00〜18:00
  • 定休日 土・日・祝日
02 聞きとり

02 聞きとり

染みの状態をお聞きしまして、当社にお着物をお持ち頂くか、送って頂きます。染みの状態によっては、お受けできない場合がございます。ご了承下さい。

03 お着物を拝見

03 お着物を拝見

拝見して染み抜き作業が可能かどうか、可能な場合はお見積もりをお伝えします。

04 染み抜き作業

04 染み抜き作業

染みの状態によっては1ヶ月以上お時間を頂いています。納期のご相談があればお申し出下さい。

05 できあがり

05 仕上がり

お電話かメールでお知らせします。

06 お渡し

06 お渡し

お着物の受け取り方法はご来店頂くか、宅急便でお送りいたします。

  • ご来店の場合…現金でのお支払いをお願いします。
  • 宅急便の場合…代引きサービスをご利用ください。
送料について

送料一律 ¥1,000(税別) ※北海道、沖縄、離島の方は送料¥1,500(税別)
※お見積もり後、染み抜き作業が発生しなかった場合は、着払いでお着物を返却いたします。ご了承下さい。

お問い合せ

会社外観1
会社外観2

着物の染み抜き おおつき工芸

〒466-0058
名古屋市昭和区白金2丁目13番16号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日
TEL&FAX 052-882-4374

駐車場について

当社ビルの1Fが駐車場となっております。

お問い合せを頂く前に

お客様からのよくあるご質問をまとめました。ぜひご一読下さい。
よくある質問へ

お見積もりについて

お着物を一度拝見してから、お見積もりをお出ししています。
一度お電話いただいた上で、お着物をお送り下さい。

ご来店のお客様へお願い

職人が留守の場合がありますので、一度お電話を頂ければスムーズに対応させて頂きます。

お着物をお送り頂く際に気をつけて頂きたいこと

梱包の際に気をつけて頂きたいことは、しわになることより水に濡れることです。しっかりビニールで梱包をお願いします。